FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

{め~ぷる}gioぷるの日記帳{メ~プル}
オンラインゲーム・メイプルストーリーの椿サーバーに所属してます。よろピクね。拳メインです。自分のペースで更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新14ノ書~gioぷるの日記帳その1~
僕は偶然見つけたシェルターを奥へ進むと、

多くの機械の化物が襲ってきた。


僕の眠っている間に起きた出来事を知るために、
この怪しいシェルターを奥へと進んだ。

機械の化物が立ち塞がる中、小さな小部屋にはいると、日記帳が落ちていた。


nikkityou.jpg


それを開くと、強力な魔力とともに、日記の内容が脳裏に映し出される。


・・・・

・・・

20110127-9.jpg

私はgioぷるです。シェルターの館長として、ここに日記として記録を残していきます。


・・・・



私は政府により、シェルター作りを命じられたものの内の一人です。


最初はシェルターを作る場所探しからでした。


条件は簡単に

・現在の人々が決して見つけない場所

・病原菌が発生しにくい環境

・シェルターに入った人々が勝手に脱出して問題を起こせない場所

というものでありました。


私は条件に合う土地を探しに、過酷な土地へしばしば足を運びました。


20110212.jpg


・・・・


私の事を少し書いておきます。



私は幼い頃より武道を続けており、

なにより私は「気」というものを使えました。

魔法は使えませんでしたが、「気」によって守られた私は寒い場所でも平気でした。

これが今回私が選ばれた理由でしょうか。


20110212-e3.jpg


私は気を高め、全身のオーラと身体を一体化する事によって

炎のようなオーラを全身にまとい、パワーを通常の数倍にあげることもできます。

気を自在に操り、空も飛ぶことができる希少種族です。


シェルターを作る場所の案を政府に提出し、

そこにシェルターが作られるのに、5年の年月が経ちました。


そこには、今の私達の生活に少ししか接点のない

「科学」

という新たな技術が大きく加わるばしょでもありました。




>つづく 



・・・・・・・・・







引越し、無事終わりネットも接続されました。

いやぁ、大変でした。本当に。

コメントなど本当にありがとうございました。



ジョジョは1部から読むべきっ







スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikegiogioblog.blog71.fc2.com/tb.php/229-11e01836
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。