天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

{め~ぷる}gioぷるの日記帳{メ~プル}
オンラインゲーム・メイプルストーリーの椿サーバーに所属してます。よろピクね。拳メインです。自分のペースで更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 29ノ書~総理の息子~
vsjojopuru5.jpg


身体が動かない。


jojoぷるの怒り、憎しみは


これほど強大なものだったのだと思い知らされた。


jojoぷるがこの時代に来てからの記憶が

彼の脳裏に映しだされる。


20110105-5.jpg
20110105-10.jpg
20110106-9.jpg
20110112-6.jpg
20110112-9.jpg
nikkityou.jpg
20110302-9.jpg
20110302-12.jpg
20110415-31.jpg
20110415-4.jpg
20110427-4.jpg




彼は苦しんだ。そして、彼もこの時代を憎く思った。





jojoぷるの修羅が彼に襲いかかろうとした






その時

「自分を信じろっ惑わされるなっ」

心にひびく言葉と共に、身体が動くようになった。


声の主は








tomonbe.jpg

なんと総理の息子だった。


jojoぷるの記憶によると総理の息子は銃弾で・・・



総理の息子は言った


「君が来てくれて良かった。

 俺はずっとこの期を待っていたんだ。

 さぁ、一気に倒すぞ。この憎しみの根源をっ」


・・・・・・・・・・・・

vsjojopuru6.jpg

・・・・・・・・・・・・


彼らはjojoぷるの中の


憎しみの修羅

を倒した。


・・・・・・・・・・

総理の息子は

銃弾で撃たれる直前、

jojoぷるの中の修羅に気づいた。

死の直前、

精神の一部をjojoぷるの中に潜りこませた。

そして修羅を倒す機会をうかがっていたのだ。


総理の息子は言った

「俺の肉体はもうない

 しかし、私はjojoぷるの中で、

 二度と修羅が目覚めないように

 見守りつづける様努力してみよう

 こんな時代に皆を目覚めさせたのは
 
 俺の親父のせいでもあるからね」


vsjojopuru7.jpg


彼は、jojoぷるが目を覚ました後の

対応をお願いされた。


約束を交わし、総理の息子と別れを告げた。

vsjojopuru8.jpg



そして、彼は目を覚ます。


そこには


倒れた案内の女性と


倒れたjojoぷると


そして、瓶に閉じ込められた人々が倒れていた。




>つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


風ぷる君の冒険の終わりは


GWの終わりでもあります。


どっこも行ってないですが、

のんびりできました。

明日から仕事また頑張るぞ!


5月ってもう平日休みないんですよね・・・ぐへぇ・・・

おまけss

120iwai.jpg

こたちゃ、ともさん、出演あり^p^


ニコニコ動画何故か繋がらないので、動画なしー

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikegiogioblog.blog71.fc2.com/tb.php/253-9a6dfe70
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。