FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

{め~ぷる}gioぷるの日記帳{メ~プル}
オンラインゲーム・メイプルストーリーの椿サーバーに所属してます。よろピクね。拳メインです。自分のペースで更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 31ノ書~ビジョン~
私は、何かを探していた。


この、魂が彷徨う世界で


20110501-5.jpg


まるで、

何かに導かれるように

行き先も分からずに

私は何かに向かっていた。


そう、

何かが私を呼んでいる。


きっとそれは、私の望んでいる何かであろう。


すると、一つの光の玉が私の前に現れた。


gio4.jpg



その光は私を照らす。

暖かい・・・まるで・・・


すると光は私を包み込み、



「あの時」



のビジョンが映し出される。




・・・・・・・



・・・・・・


・・・・・




gioぷるが

魂をかけてシェルター内の人たちを助ける

20110302-9.jpg







・・・・・少し前・・・・









シェルター内の避難場所に集まっている人たちは

不安と恐怖からくるストレス、

何も分からない状況での不満から、

イライラは溜まっていた。


gio1.jpg


この危険な状況にあるシェルターから、

脱出しようとする者も現れてしまうかもしれない。






しかしそんな時、


ある一人の女性の笑顔が

安心させてくれる彼女の人柄が

やさしい声が

人々の不安を和らげていた。



gio2.jpg


彼女は信じていた。


夫が必ず皆を助けてくれる、と。


・・・


昔、彼女が魔物に連れ去られた時も


彼は必死になって彼女を助けた。



[広告 ] VPS



彼女は、シェルターのシステムを把握しており、


彼女のできる事で夫を影で手助けしていた。


・・・・・・・・・




・・・・・・


突然警報が鳴り響く。



ビイーーーーーーーー


ビーーーーーーーーーー


東4Cニ異常アリ


東4Cニ異常アリ


ビーーーーーーーーーー

ビイイイイイーーーーーーーー





彼女は、皆を安全な部屋に留まらせ


問題の起きている方面へ走りだした。


gio5.jpg




>つづく




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。


何かビジョン系が多いお話ですね。ついまてん。


さて、物語も終盤。


最近喉痛いんですが、風邪かなぁ。

風邪ぷる君とか皆が言うから、僕が風邪になってしまいました。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikegiogioblog.blog71.fc2.com/tb.php/255-cd1bca13
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。