天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

{め~ぷる}gioぷるの日記帳{メ~プル}
オンラインゲーム・メイプルストーリーの椿サーバーに所属してます。よろピクね。拳メインです。自分のペースで更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 32ノ書~炎の海~
gio5.jpg


ビイーーーーーーーー


ビーーーーーーーーーー


東4Cニ異常アリ


東4Cニ異常アリ


ビーーーーーーーーーー

ビイイイイイーーーーーーーー






・・・・警報は鳴り続ける。



彼女は急いだ。

今何か大きな問題が起きては、

避難している人達に不安を与えてしまう。


・・・誤作動であってほしい・・・・


・・・・・・・・警報は鳴り続ける。



システムは狂い、シェルターでは誤作動が頻繁している。

今回も何事もないといいのだけど・・・・・彼女は願った。



彼女は進むにつれ、室温が高くなってきている事に気がついた。


yaxa4.jpg



これは明らかにおかしい。





コツーンカツーン、ガラガラガラ




岩の崩れる音がした。

彼女は音のした方へ歩みを進めた。




yaxa1.jpg



脱出者達である。



この者達は、セキュリティが狂ったことを利用し、

立ち入り禁止区域にて脱出をしようと穴を掘り続けていた。



彼らはあまりに必死で、室温の上昇に気づいていないのだ。


彼女は怒りを露にした。

初めてシェルターの人に対して見せた怒りだ。



脱出者達はあまりの事に驚き、我に返った。

yaxa2.jpg


相当危険な状況である事に感づいた彼女は

脱出者達をすぐさま避難場所に戻るよう支持をした。


脱出者達は自分達のしようとしていた過ちに気づき、その場を去っていった。



・・・・・・・・






ここは、地底の溶岩の熱を利用する事で

様々なエネルギーを作っている区域であった。


そのため、大変危険な区域であったために立ち入り禁止となっていたのだ。

脱出者達は地上に近い場所とカン違いをして掘り進めていたのだ・・・・


・・・・・・・・・・・・・


突然の爆発音と共に、


火の粉が吹き荒れる




yaxa3.jpg



マグマが流れ出てきた。


辺りの温度は一気に上がった。



このままでは、シェルター全てに燃え広がってしまう。


もちろん避難場所にも。


なんとしてでもこの区域のみで食い止めなければ。




彼女は東4C地区の全扉を閉じるべく、システム室へ向かった。



部屋は既に火が燃え広がっていた。



・・・システムは動くだろうか

彼女は急いで全扉のロックに取り掛かった。


yaxa5.jpg





>つづく






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

なんか今日(5月11日)の閲覧者数が飛びぬけてるんですが・・・

メイプルプレイヤーに得する情報載せてないのに・・・こわい。。。


最近暑かったり、涼しかったり、蒸し蒸ししたり、

体調には気をつけましょう。


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikegiogioblog.blog71.fc2.com/tb.php/257-17dafa54
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。