FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

{め~ぷる}gioぷるの日記帳{メ~プル}
オンラインゲーム・メイプルストーリーの椿サーバーに所属してます。よろピクね。拳メインです。自分のペースで更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 34ノ書~変わらない~
副館長


彼は館長であるgioぷるの命をかけた決意を聞いた。


そして、託された。

これから起きる事と、
飛ばされる時代で皆で協力して生きていく事、
危険から皆を守る事、
そして

0513-1.jpg

gioぷるの妻の無事を。




・・・・・・・・・・・・


彼は叫んだ。

起きろっ起きるんだっっ

あなたの夫が必ず、

必ず私達を助けてくれるっ!!

今は目を覚ますんだっっ




凄まじい熱


息をするだけで内臓まで焼けそうになる熱気。






彼が彼女に歩み寄ろうとしたその時




パラパラ


ミシミシ


0513-2.jpg




ガラガラガラガーーーン


0513-3.jpg




・・・・・・・・・・



・・・・・・・




・・・・


・・




0513-4.jpg

私の知らない所で、やはり彼女は皆の支えになってくれていた。

そして、私の知らないところで、シェルターの皆を守ってくれていた。

私が、


・・・・私がもっと早く決断をしていれば、

彼女を救えたのに・・・・・


私のやった事は、彼女を救えなかった・・・・。


ふと、

この魂の行き着く場所に初めて来て、

出会った化物の言葉が

思い出される。

20110501-3.jpg
お前の行動は全てが無駄であった。

お前は無駄死にしたのだ。

愚かな人間のする偽善行為など、命を張っても所詮無駄なのだ。



・・・・・・・・・




・・・・・・・・・


まさか、魂になっても


絶望を味わうとは、感じるとは、


私は失意の底に突き落とされた。




・・・・・






その時、










「ぷるちゃん」








!!!!!



・・・私は後ろを振り返る!






・・・・・・









0513-5.jpg

「やっほーー久しぶりぃぃぃ」





私は吹き出した。







そして、涙が流れ出た。

一瞬にして私の顔は唾と鼻水と涙でぐちゃぐちゃになってしまった。


私の顔をこんな風にするのは、できるのは、


私の目の前にいるのは、


あの時と変わらない彼女

20110302-10.jpg



私はなんとも言えない気持ちになった。

何を話せばいいのかも分からない。


0513-6.jpg





ただ、気づいた事がある。






・・・・ここにいるということは


彼女はやはりあの場所で・・・・・





すると、彼女は私の心を読んだかの様に言った。




「ぷるちゃん

 まだ、光は残ってるよ。

 最後まで

 今度は私も一緒に」


0513-7.jpg

やさしい光は再び私を包みこんだ。






>つづく






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。


最終話が書き終わったら、

メイプルアップデートして、

Inしてると思います。


実は風ぷる君、カンストはしたけど、

RDとグリフォン倒さないといけないんですよね。最後のクエストで。

この土日のどちらかで倒せたらいいなぁ~。

暇な人いたら協力してちょ。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikegiogioblog.blog71.fc2.com/tb.php/259-88798aa5
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。